string(22) "https://tocos-home.com"

トコスホーム

  • 来場予約来場予約
  • 資料請求資料請求
  • メルマガ登録メルマガ登録
  • メニューメニュー

ブログ

2020.11.28 米子ブログ

子どもの発達が気になったら〜米子市西福原のオススメの小児科〜

不注意で落ち着きがない

よくかんしゃくを起こして手がつけられない

小学校での勉強についていけてない気がする

うちの子の発達、大丈夫かな?

そんな風に感じたことはありませんか?

子どもの成長って、親はいつでも心配ですよね。

 

子育て中の悩みは尽きませんよね。

特に『発達』については、不安に感じられるお母さんは多いようです。

赤ちゃんの頃から、「寝返りができた!」「ハイハイができた!」「歩いた!」と我が子の成長を見守ってきたんですものね。

周りの子と比べて「うちの子の成長遅いかな?」と感じると、不安になりますよね。

それが大きくなるにつれ「他の子とちょっと違うな」「育てにくさを感じる」などの特性が強くなると、我が子の将来を案じて不安になる親御さんも多いのではないでしょうか。

今回は、子どもの発達障害を専門にしておられる米子市西福原の『おおの医院分院・子ども発達クリニック』をご紹介します。

令和元年に開業された新しいクリニックです。

専門医の先生が、じっくり話を聞きながら診察してくださいます。

初回の診察には1〜2時間程度かかるようです。

落ち着いた雰囲気で話しかけてくださり、子どものペースに合わせて診察してくださる印象です。

わからないことも尋ねると丁寧に説明していただけるので、親子さんも安心して受診できるのではないでしょうか。

初回診察の後は、必要であれば検査を受けます。看護師さんやスタッフの方も優しく接してくださいますよ。

おおの小児科の方では、水曜午後に育児・発達相談もしておられるようです。「ちょっと気になるから相談してみたい」という方は、まずは気軽にそちらを予約してみてもいいですね。

「発達に問題がある」というと特別なことのようで不安になりますが、すべての人に個性があるように、発達の凸凹も強めの個性の一つだと、私は思っています。

子どもたちが「自分のことが好き」でいられることが、子どもの自信に繋がります。

そのためにはまず親が子どもの姿をありのまま受け入れることが大切だと思い、私も子どもと関わっています。

「ありのままのわが子を信じる」のは、簡単なことではありません。

でも、かんしゃくがなくなり落ち着いて対応できるようになったり、子どもが自分に自信が持てるようになったなど、変化を感じますよ。

親の捉え方や関わり方次第で、子どもが変わってくるということも多いんですよね。

とはいえ、やはり専門機関に頼ることも大切。学習に支援が必要なお子さんもいらっしゃいます。

我が子の発達どうかな?と思っておられる方は、参考にしてみてくださいね。

メルマガ会員大募集 ページのトップへ