トコスホーム

  • 来場予約来場予約
  • 資料請求資料請求
  • メルマガ登録メルマガ登録
  • メニューメニュー

ブログ

2021.04.02 米子ブログ

子どものお昼ごはんに!ピクニックに!米子市上福原のおむすび専門店

すっかり春の陽気で、気持ちのいい日が続きますね。

さわやかな風は清々しい!けれど、西日本は黄砂やPM2.5も気になる今日この頃。喘息持ちの我が子のことを気にしながら洗濯物を干しています。

子どもたちは春休みですね。長期のお休みは、お昼ご飯を作るという仕事も増えてお母さんは少し大変。

今回は、そんなママの味方、子どものお昼ごはんにもピッタリ!米子上福原にある『おむすび三休』さんをご紹介します。

皆生通り沿いにある、おむすび専門店です。

松江市に2店舗あり、2020年3月に米子市にもオープンされました。

仁多米100%+国産もち麦の出来たてほかほかのおにぎりが食べられます。

具の種類も豊富で、その数なんと34種類もあるんです。鮭や昆布、ツナマヨなどお馴染みのものから、カレーやズワイガニ、煮卵など家ではなかなか作らないような一風変わった具材もあります。メニューを見ていると、色々な種類にチャレンジしてみたくなって迷ってしまいますよ。

先日、春休みの子どもを連れて行き、子どもは「紅鮭ほぐし」と「ツナマヨ」を、私は「牛肉のしぐれ煮」と「えび天」を購入してみました。

具がしっかり詰まっていて結構ボリュームがあるかな?と思いましたが、私も子どももペロリと食べてしまいましたよ。

とても美味しかったし、やはり出来立てほかほかを食べられるというのが嬉しいポイントですね。

米子店はテイクアウトのみで、店内にある注文票にチェックを入れてレジへ渡せば注文完了です。

私が来店した時は、混み合っていなかったのですぐ作っていただくことができ待ち時間は少なかったです。

電話での予約注文もできるようなので、小さなお子さんを連れて行く時は、事前に注文しておくとすぐ受け取れるので楽ですよね。

我が家の子ども達はおにぎり大好きなのですが、家で作るとどうしても具材はだいたい同じでマンネリ化してきていたんです。今回、こんな組み合わせも合うのか!と新たな発見にもなりました。

ピクニックにもピッタリな『おむすび三休』さんのおむすび、ぜひ食べてみてくださいね。

ページのトップへ