トコスホーム

  • 来場予約来場予約
  • 資料請求資料請求
  • メルマガ登録メルマガ登録
  • メニューメニュー

ブログ

2021.05.22 鳥取ブログ

天然酵母のパン屋さん-鳥取市吉岡温泉-

月の爽やかな新緑を感じることなく、あっという間の梅雨入りとなってしまいました。

そんなジメジメな今日は、吉岡温泉にできた『パン工房 学童』を紹介します。

以前は大阪でパン屋さんをされていましたが、鳥取に移住し、2021年4月9日からオープンされています。

場所は吉岡温泉町、温泉街の細い道を入ったところにあります。お店の前に宮ノ下商店街駐車場があり、6台程度は停めれます。大きい車は駐車場までの道が狭いので難しいかもしれません。

お店は一軒家をリフォームして作られています。木のドアと下に敷かれたレンガが、かわいくておしゃれ。

お店は10時開店。丁寧に焼き上げられたパンがケースに並びます。
私が11時にお店に向かったときには、絶え間なくお客さんが来ていて、ゴールデンウィーク明けでしたが、半分ほどが売り切れていました。
開店時は約20種類のパンが並ぶそうです。毎日食べたい山食やカンパーニュ、ゴマやクルミ、チョコの入ったパンもありました。

学童さんのパンの特徴は添加物、化学調味料を一切使わずに作られていること。そして、なんとバターなどの油脂類、牛乳、卵を使わないそうです。
また、酵母を助ける養分に、りんご、やまいも、にんじんを使っているそうです。

私はクルミが入った山食と、クルミと白ブドウが入ったパンを購入しました。

天然酵母のパンと聞くと固さや少し酸味が特徴ですが、個人的には酸味をあまり感じず、食べやすさに感動!
固さはとてもほどよく、噛めば噛むほどおいしさを感じて、とてもよい感じ!我が子もしっかりかんで食べていました。

翌日は、少しトースターで温めて、イチゴのコンポートをのせて食べましたが、しあわせな気持ちになり、いくらでも食べれそうでした。

毎日の食事にも、おやつにもしてもよし。パンの美味しさを再発見できるパンでした。

なかなか、県外への外出が難しい今、県内でステキなお店をめぐるのもまた良いですね。そして、美味しいパンで梅雨のジメジメも吹き飛ばしましょう!

メルマガ会員大募集 ページのトップへ