string(22) "https://tocos-home.com"

トコスホーム

  • 来場予約来場予約
  • 資料請求資料請求
  • メルマガ登録メルマガ登録
  • メニューメニュー

ブログ

2021.09.12 米子ブログ

大自然を感じて遊ぼう!米子市淀江町の伯耆古代の丘公園

朝晩の気温が下がり夜には秋の虫の声が聞こえるようになって、季節の移ろいを感じますね。子どもたちとも外で遊ぶのにもちょうど良い気候になってきました。

そんな今回は、米子市淀江町にある『伯耆古代の丘公園』をご紹介します。

山陰道淀江ICより車で約3分の所にあります。

入園は無料で、9時から17時までが開園時間になります。

伯耆古代の丘公園の特徴の一つは、蓮の花です。30種類余りの蓮の花が見事に咲き誇ります。見頃は6月中旬〜8月なので今はもう花は終わっていましたが、私は蓮の花が好きなので来年は開花時期に行きたいと思います!

蓮の他にも立派な藤棚があったので、時期になるととても綺麗だろうなぁと感じました。

蓮のエリアを通り抜けると、木製のフィールドアスレチックがある公園があります。

木製なのでやや老朽化が進んでいる印象はありますが、私たち親世代はどこか懐かしさを覚える風貌でもあります。

上まで登るとかなり高さがあり、小さな子は危ないかな?と思う箇所もありました。幼児くらいの小さなお子さんは一番下の階で見守りながら遊ぶのがお勧めですね。

小学生になると上の方まで上がったりロープウェイで滑ったりと、遊び方も広がっていました。

アスレチック横の屋根付きベンチで休憩していると、木のいい香りがしてなんだかとても懐かしい気分になりましたよ。

伯耆古代の丘公園には、古墳や竪穴式住居を復元したエリアがあります。竪穴式住居で昔の人の生活を感じてみるのもいいですね。

立派な高床建物もありますが、現在は上に登ることはできないそうです。

伯耆古代の丘公園に行ってみて一番感じたのは、「自然そのまま!」ということでした。

最近は、綺麗な鉄製の遊具や作られて整備された自然の中で遊ぶことが多いと思います。こちらは大きな植物が茂っていたり虫がたくさん居たりとそのままの自然を感じることができて、幼少期自然の中を駆け回っていた感覚を思い出しました。

秘密基地を探検しているようなそんな気分にさせてくれるので、子どもたちも楽しんでくれるのではないでしょうか。

みなさんも是非訪れてみてくださいね。

メルマガ会員大募集 ページのトップへ