トコスホーム

  • 来場予約来場予約
  • 資料請求資料請求
  • メニューメニュー

ブログ

2018.03.20 ブログ

ハイハイの時期とおうちの関係

こんにちは(*^_^*) 営業アシスタント 平田です。

先日開催された「トコス相談会」ご来場頂き、ありがとうございました。
私はキッズルーム(和室)にて託児をさせていただきました。
月齢が似たお子さんが多かったのですが、可愛らしくて、自然と笑みがこぼれます。

セミナーの最中、
お子さんがハイハイしながらリビングにいるママのもとへ・・・

そこで講師の弊社代表から
「ハイハイの時期はしっかりハイハイさせてあげるといいですよ!!」のアドバイス。

大人の私も、ハイハイ時期のお子さんと過ごすときには
一緒にハイハイしながら遊ぶのですが、結構体力を使うんですよね。

この時期にハイハイをすることで、

 ☆腕や全身の筋肉を鍛える。
 ☆バランス感覚を養う。
 ☆距離感をつかむ。

行きたい所に動けることで、
「自分でやりたいこと、考えたことが実現できる。」体験が増えると、
脳の発達も促して、身体だけでなく心にもよい影響があるそうですよ。

ハイハイをたくさんすることは、とっても重要な役割があるんですね。

≪住まいを考えるとき≫

新婚当時にぴったりだったお家の広さも、
お子さまがハイハイの時期になってくると、
急に狭く感じたり、不便を感じたりするものです。

リビングがスッキリ広いと、
ハイハイの時期から段差や家具など危険が少なく、おもいっきり動けるスペースができますよ。

見学会でよく聞くのは「私のあこがれなんです。」とママの声。
~リビングを見渡しながら家事をすること~

「遊びに集中したり勉強している我が子の様子をながめたり、
ねぇママ―と駆け寄ってきてくれた我が子とカウンター越しに楽しく会話したい♪」

ママが実際にキッチンに立って、
ご家族もそれぞれお好きな場所に行って会話をしたり・・・体験される方も多いです。

お父さんはダイニングでコーヒーか、ソファーでゲームかテレビが定番!?のようですネ♪

新築を考えるきっかけのひとつは、「家族との毎日感じるしあわせ感」 

笑顔で過ごす日常。みなさんのお姿が浮かんでくるようでした~

ページのトップへ