トコスホーム

  • 来場予約来場予約
  • 資料請求資料請求
  • メルマガ登録メルマガ登録
  • メニューメニュー

私たちがお届けする住まい

住宅には一体いくらのコストがかかるのでしょうか?
そう考えると答えは、最初の購入金額に目が行きがちです。
ここで少し発想の転換をしてみましょう。
住宅にかかるコストを「購入時」と「住んでから何十年間かかる水道・光熱費や維持管理費」のトータルと考えます。
このトータルコストを少なくすることが重要なのです。そこでトコスホームからの提案は3つ。

  • 太陽光発電による売電でローンが安くなる。
  • 高断熱仕様と節約設備で水道・光熱費が安くなる。
  • 長持ちする設備仕様でメンテナンス費が安くなる。

住宅は建てて終わりではなく、そこからが始まりなのです。
トコスホームは、トータルコストを考えた住まいをご提供します。

  • エコでちょっと
    未来を先取りした住まい

    太陽光発電で自宅にお金を稼いでもらう!
    屋根に太陽光発電をのせるとそんなことができるのです。
    普通は電気って買うものだけど、この場合は発電した電気を電力会社に売ることができます。
    キャッシュバックのお金を何に使うか。ローン返済にまわせば月々で約7千円安くなります。
    これを35年ローンで借りた場合、約250万円に相当します。
    家の中にはモニターがあって、電気が発電している様子がわかります。モニターを見た子供たちが、
    やたらと節電し始めたというケースもあります。
    楽しみながら、エコへの意識も持てるようです。

    "I o T”という言葉を知っていますか?
    すべてがインターネットでつながるという意味です。
    住まいにもこの考え方が取り入れ始めました。
    外出先の自分のスマートフォンから、
    リビングのエアコンのスイッチをONにすることができるのです。
    帰宅した時には、快適な室温になっているというすぐれものです。

    トコスホームの住まいは、エコでちょっと未来を先取りした住まいです。

  • エコでちょっと未来を先取りした住まいInternet of Things
トコスホームは2030年の住まい基準ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応

ZEH対応住宅とは

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げたり、太陽光発電により、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をゼロにする住まいです。
国は2030年に新築住宅の過半数以上をZEH対応の住宅にする目標を掲げています。トコスホームの住まいは、太陽光発電を標準搭載。一部を仕様変更することで、ZEH対応が可能です。

ZEH普及目標割合

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
目標ZEH棟数割合
(Nearly ZEH含む)
3% 10% 20% 30% 50%
実績ZEH棟数割合
(Nearly ZEH含む)
3% 39% 52% 76%  

*アート建工(トコスホーム)が新築するすべての戸建住宅棟数(注文住宅及び建売住宅)においてZEHが占める割合

つまりZEHとは

①住まいの断熱性を高めエネルギーロスを減らす『断熱性』
②太陽光発電などで エネルギーを創り出す『創エネ』
③家で消費する電力量を減らす設備を使用する『省エネ』

■ZEHの主な工夫 住まいの1年間の消費エネルギーを0にする

    • 高気密・高断熱
    • 高性能グラスウール
    • 樹脂複合サッシ
    • 最新の設備
    • 高効率エアコン
    • エコ換気システム
    • 高効率給湯器、LED照明
    • 自給自足
    • 太陽光発電システム
    • 蓄電池、HEMS

ZEHのメリット

    • 家計にやさしい
    • 家庭の消費エネルギー収支ゼロ!
      高気密・高断熱住宅なら+αの収入も期待
    • 健康にも良い
    • 高断熱住宅に住むことでぜんそくや冷え性、アトピーの改善に
    • 環境にやさしくエコ
    • 消費エネルギーの削減と太陽光発電などの利用で温暖化防止やCo2の削減
    • 資産価値の向上
    • ZEH対応住宅は10年後、20年後の資産価値保持に有利な「質の高い」住宅
    • 補助金を利用可能
    • ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業の補助金制度を利用可能
    • 防災・減災
    • 蓄電池の設置により災害時も比較的長時間電気を使用可能
トコスホームは2020年の住まい基準ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で住み続けることができる住宅を普及させるとした国の法律(2009年施行)に基づいています。
トコスホームは、長期優良住宅を基準としていますので、強固な構造、間取りの可変性、メンテナンスの容易さ等、ご家族が永く安心して住み続けられる住宅を建てることができます。

長期優良住宅に必要な主な7つのポイント

  • 山陰の住まいのスタンダード

    今日は、どの折りたたみ傘を持って外出しようかな・・・
    そんなことで思わず悩んでしまうことありませんか?
    山陰は雨の多い地域、特に冬の季節はずうっと湿っぽい日々が続きます。
    山陰の住まいに求められるのは、雨とのいい関係。
    たとえ雨が降っても、家で快適に過ごせることが大切です。
    トコスホームは、山陰の住まいのスタンダードをご提案します。
    まちがいのない住まいを選びましょう。

  • 山陰の住まいのスタンダード
ページのトップへ